床のリフォームのことなら床リフォーム最新情報局t

床のリフォームのことなら床リフォーム最新情報局

床の張り替えリフォームをする場合、どんな床材を使用するかで悩みます
よね。 どんな床材を選ぶのかによって、リフォーム後のお部屋の印象は
随分と違います。 床材にはそれぞれ特徴があるので、自分の好みに合わせて選ぶのがお勧めですね。 ここでは、床をリフォームするときに多く使用されている床材を紹介していきたいと思います。

img フロ-リング
床をリフォームするときによく使用されるのがフローリングです。
フローリングには、合板フローリングと無垢フローリングがあります。
合板フローリングは、一般的なフローリングで、傷に強く、反りなども起こしにくい素材です。 無垢フローリングは温もりのある質感と適度な柔らかさのある自然素材の床材です。 柔らかい素材でもあるので、傷も付きやすく、
反りや隙間ができやすくなってしまいます。

img 畳
畳は、日本ではお馴染みの床材です。 最近では、琉球畳や撥水性に優れた
畳など機能性に優れたものが登場しています。

img カーペット
カーペットは、掃除に手間がかかりますしダニの問題もあります。
最近では、防ダニ、防臭、防汚などの機能を兼ね備えたカーペットも発売
されています。カーペットは吸音性に優れているのが魅力の一つです。

img クッションフロア
クッションフロアは、水に強く掃除も楽に行うことができます。
適度なクッション性もあるので、施工する側にとっても都合がいい素材です。
クッションフロアは、安い床材でもあり、防菌、防カビ、防汚などの機能も
あるのが得特徴です。